TOP  CONTACT
△トップ

MENU



PICK UP

ビッグ&スポーツバイクはこちらです


最新情報はこちらでチェック!


最前線から発信する開発ブログです。




  1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

       : 定休日

平成22年騒音規制について

平成22年4月1日より新騒音規制に伴うアフターマフラーの認証制度がスタートしました

 

騒音対策の強化として、今まで行われてきた近接排気騒音・排気ガス規制に加えて加速走行騒音規制が新たに導入され、新しい認証試験をクリア―したアフターマフラー以外は使用できなくなります。

 

 

規制対象となる車輌

国産車の場合
平成22年4月1日以降に生産された車輌。
平成22年3月31日以前に生産された車輌は今回の規制は適応外です。


輸入車の場合
平成22年4月1日以降に通関された車輌。
平成22年3月31日以前に通関された車輌は今回の規制は適応外です。

 

 

規制対象車輌に装着可能なマフラー

この表示が付いていれば国の認証制度適合の証。安心して公道を走行でき、もちろん車検もOK。
※認証制度対象以前の同型(同一車輌型式)車輌にも装着OKです。

 

 

認証制度の対象となる車輌の確認方法は?

車検のある車輌(251cc以上)
車検証の備考欄の記載事項で確認ができます。
(マフラー加速騒音規制適用車と記載されていれば認証制度対象車輌です。)


車検のない車輌(250cc以下)
車体に貼られている型式認定番号ラベルの色で確認ができます。
(シルバー地のラベルであれば認証制度対象車輌です。貼り付け位置は各車輌メーカーにお問合わせ下さい。)

 

 

 

当社ラインアップについて

当社ラインナップに於いて認証を受けたマフラーは品番でもご確認できます。 アルファベットから始まる品番の頭文字がGから始まるものは、新騒音規制対応品となります。

例 G123-45-000 

・これまでのJMCA商品は規制適合外となりますのでご注意ください。
・新騒音規制対象外の車輌でも、同型式の車両であれば装着は可能です。